11 April 2017



『怒り』
原作も僕にはどぎつくて、忘れられない本となったのですが、
映画もとても面白かった。作品的には映画の方が好き。
出演者みんな演技が素晴らしく、最後まで楽しめました。
ANAの翼の王国の吉田修一のエッセイがとても好きで。
退屈で仕方がない飛行機の中の唯一の楽しみです。



『後妻業の女』
笑った笑った。黒川博行原作。この人の本面白からなぁ。
トヨエツと大竹しのぶ凄いな〜
テンポよく、笑えて少しエッチで。なんも考えず見れました。
でも1番印象的だったのはこの曲。




eto