25 January 2016



ヤクザと憲法。
面白かった〜絶妙なキャラクターの組員の人間というか
何もしなくてもドラマが生まれているという
ドキュメンタリーの本質みたいなのを様々と見せつけられた。
なんかうまくよくできてるなぁ〜というリアル。
どっちからか、どうみるか?だけど。
混んでた。おじさんばっか。おじさん臭。33歳につきつけられるリアル。




最後の1本〜ペニス博物館の珍コレクション。
人間のペニスを最後の展示品にしたいと願うペニス収集家のおじさんのもとに
二人の男が自分のものをと立候補するドキュメンタリー。
面白すぎる。ふざけてた人一人もでてこない。みんな真剣。
笑うとこしかない。ナショジオみたいなテンションで進んでいくのもgoodgood。
1時間ちょっとだし。
真剣にするとやっぱ落ち込むし、いろんなことあるんだな、、
と。ところどころの登場人物の表情がなんとも言えない。
喜怒哀楽すべてつまってます。ファンタスティック。

eto