24 September 2014

dawn of the ..

『猿の惑星新世紀』
ブラボー。めちゃくちゃ面白かった。
監督が『レットミーイン』のマット・リーブスというのも期待してましたが
期待以上にとても面白かった。
モーションキャピュチャーって凄いな。
演じてる人も凄いけど、それ以上に技術が凄いきがする。
お金かけまってるので見所たくさんです。
思わずエンディングロールで拍手しそうになった。
人間模様よろしく猿模様もよく描けてるんですね。いろんな意味で怖い。
あんな恐ろしく機関銃ぶっ放すシーン観たことないです。コバって猿もの凄いです。
ウイルスで人間が死滅ってのも1番ありえそうだし。
ヒトの免疫力を逃れ、ワクチンも効かない超強力なインフルエンザウイルスを
作る研究を日本人科学者がおこなっているらしいです
研究目的としては今後のワクチンの作成改良や防止に役立てるとのことらしい。
素人には明確な意図や事実がどうであるのかよくわからないけど。
世の中をよくしようというものなのでしょうが、手段と目的を誤ると怖いですね。

もう一つ『ダラス・バイヤーズクラブ』

いい映画でした。『死なないことに一生懸命で生きた心地がしない、、』
とう台詞があって、あ〜なるほど、、と。この台詞にこの映画は全てつまってたような気がします。
映画アニーホールで先生がダイアンキートンにお勧めしてた
アーネストベイカーの『死の拒絶』という本を最近読んでますが、
難し過ぎてさっぱりわかりません。


eto