10 July 2014

summertime blues 2014 pt2






郊外へドライブ。地平線。ジャングル。痩せた牛。手を振ってくれる子供達。
クルージングなんて優雅な雰囲気ではございません。
暑いから凉しくて夕日を観たいとトゥクトゥクのおじさんに話したら連れっててくれたトレンサップ湖。
水上生活を送る人々。約6000人が住んでるらしい。
カンボジアの中でも比較的貧しい地域らしく、親もいない子供達が大勢いるらしいいです。
船を運転してる現地のお兄ちゃんの話。
『ここで暮らせるか?この水飲めるか?』って。何度も何度もその話ししてました。

フィクションみたいな恐ろしい歴史のある国ですが、町中は元気でしたし、
現地の人も明るくて優しい印象。
今回はクメールルージュ関連の場所には行かないようにしました。
幽霊見たら嫌だし。気分を楽しみたかったので。
恐ろしいことにその影響で知的、文化的なものは一切排除されたらしく、、
残念ながらレコード屋などはなく、、
街中音楽がほとんどかかってない、、

カンボジアの映画調べてみたらこんな映画やってるみたい。見てみよう。
他にもオーストラリアの映画でしたがカンボジア舞台の面白そうな映画ありました。

東南アジア初めて行きましたがとても面白かった。
また屋久島行きたいけど。今年は行けるかなぁ。
暑すぎたので一日はずっとホテルにいてプールとかで遊んでたんですが
泳げないと思ってたら泳げました。クロール。
イメージずっと溜めてたので。上級者。イメージこそ全て。米商の島袋。
『なにがなるようになるだ。自分でなるようにしてみやがれ!』

eto