22 May 2013

『ミヒャエル』オーストリア映画
僕たいがい気持ち悪いのとか後味悪い、変なの見ても全然平気なんですが、
これはゾッとした。凄く怖い。そして気味が悪い。
誘拐事件ものの話です。こんな事件絶対あって欲しくない。
この監督これが初監督らしいんですが、
ミハイル・ハケネとも仕事してるみたいで、納得できる流石な不気味さ。
主人公もほんとそうなんじゃねえか?って思うくらいはまりすぎてました。
台詞も少ないのでいろいろ想像してしまう。怖い。
キテレツ。キテレツ。


もう一つ。『気狂いピエロの決闘』スペイン映画
ベネツィア映画祭で銀獅子賞をとったみたいだし、予告編が面白そうだったから見て見ましたが、
スペインの経済があまりにも悪いから同情して賞あげたんじゃねぇか?
途中面白かったんですが、やりすぎててすぐ飽きてしまった。僕は全然わからなかった。

eto