24 May 2012

exit through the gift shop

『イクジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ』
崇高なユーモアに犯されたなんというアイロニー。凄い面白かった。
僕あまりよくバンクシーっていう人知らなかったんだけど、
なんかよくありがちなアート系なかっこつけたかんじだったら残念だなぁーとか思ってたら、、全然違くて、
ドキュメンタリーというか、いい映画でした。
やっぱ先生もそうだけど、デビット・リンチもそう。本質はここなんだな。と改めて認識させられた。
しかし余裕があったなぁー凄い観てて楽だったし。後半ずっと笑ってた。
この人がもしまた映画をとるならとっても観てみたい。

eto